プロフィール
hayate
  • 作者:hayate
  • 香港で2年半、何故かその後も中国大陸生活を選択・・・
    現在は、華南(広東省)と華東(上海市)、交互に生息中。
  • RSS
  • 管理者ページ
ランキング
中国情報



なぜか海外部門で上位です。

是非ポチッと・・・
 



DTIブログ!

初雪は大雪

ちょっと前の話ですが、旧正月前から降り始めた大雪、各地での被害

が凄かったですね。

今でもテレビでは「雪と戦う!」みたいな番組が放送されています。

そんな記録的な寒波注意報もやっと解除され一安心。


そんな大雪をもたらした大寒波、上海でも何度か雪が降り少しだけ
です

が積もる事も有りました。


(私の車じゃ有りません。。。)


で、良く考えてみると中国で雪を見たのは今回が初めて。

今まで冬は南の方に逃げていたので、今年が初雪in中国。

そして、雪道運転in中国も初。


知り合いの中国人は、

「いや〜、初めて雪で運転したけど、ブレーキかけたら滑る滑る!(爆」

と楽しそうでした。

雪道(シャーベット状)を運転した事が無い人では危ないです。

まして急ハンドル急ブレーキが基本のこの国では・・・


別の知り合いは、「これから大雪注意!!」と言っているにもかかわらず強制帰郷。

残念な事に大雪が降り始める直前だった為上海からの汽車は無事に出発。


その後、電車やバスが止まり、電気が止まるなど大変な事になりました。

で、その人は夜から電話が通じません。


次の日、

知 「やっと電話通じたよ」

私 「今どこですか?」

知 「分かりません。電車の中です。携帯の電池が切れて、充電器の長蛇
   
   の列待ちでやっと充電出来た。
   
   昨日から(兄妹)3人でカップ麺1個しか食べてない。更にお湯が
   
   無く、ぬるま湯。もぅ嫌・・・」

私 「そりゃ大変!だから止めた方が良いって言ったのに。。。」


普通なら15時間程の所、30時間位かかってですが無事辿り着いたよう

でした。



50年振りという大雪でしたが、雪国育ちではない私。

本当の雪の大変さを知らないこともあり、雪を見るのは嬉しいです。


今日の一言

 「いや、これ↓でも寒いでしょ。。。」



*事務所用の部屋を見ている時に、内装工事の人がダンボールに
 くるまって寝てました。。。

冷凍餃子

昨日sugippiさんから頂いたコメントによると、既に餃子問題から

イージス艦事故へと移っているそうですが、あえて。。。


もともと野菜に洗剤を使ったり、田舎の人でも無農薬野菜を作っている

農家からしか買わない、と言う人も居たり食に対する関心は有る中国。

(関心度=安全度では無いにしろ・・・)


2つ目の薬物が徳島県で見つかった、との報道の後、14日に「徳島県の薬

物は中国とは無関係」となりました。


これに対して、

 「中国では、餃子問題は日本の所為として終了している」

なんて記事が。


ちなみに私の周りはと言うと、



この内容は、夜の中央TV(中文)のニュースで報道されてました。

で、これを見た一緒に居た中国人の一言目


「やっぱりね。これで解決ね。中国で餃子に毒入ってたら大変だもんね」



  ・・・



20分程かけて私の拙い中国語で説明しましたが、本人は釈然としていない

ようでした。

ニュースの内容は良く聞いて無かったんですが、あまり経緯を知らない人

がパッと見たら、終了!みたいな内容だったんでしょうか?

(それともこの人の理解力が・・・)



日本では餃子問題が起こった直後、百貨店等では店頭から中国産のものを

一時撤去なんて言うほど大事になってましたが、ちなみにその後はどうし

たんでしょう。

撤去は良いけど、それをどうするのかとか、その後どうしたのかとか。

まぁ今回に限った事ではないですけど、その時だけの報道って多いですね。


他にも、ここぞとばかりに「中国にはまだまだこんな問題が!」みたいに、

そんな事前から有る事だし何を今更みたいな記事を、さも今発覚しました

みたいな記事が有ったり、

次いでとばかりに「あそこが賞味期限偽装」、「あそこが原産地虚偽」

と、こんなにベストなタイミングであちこち見つかるのか、今まで知っ

ててタイミング測ってたんじゃないの?と疑りたくなるような報道。


ネット記事も、「おっと続報か?」と思ってクリックすると、タイトル変

えただけで内容同じやんけ!なんてのも有り。

「この記事は〜個人によるもので〜とは関係有りません」とか書いて有る

のも全く意味分かりませんし。

個人ならブログ止まりにしとけと。

だったら、

「この記事は○イター通信によるもので〜とは関係有りません」

とか、

「この記事はゲン○イ○ットによるもので、真偽の程は分かりません」

とか、全て書けと。

責任持てない物を載せるなと。




と、少し脱線してしまいましたが、自分の良く知っている事柄や業界の内

容についてのニュースを見ていると、読み手をどちらの方向に導きたいの

かが見え見えな記事は読みたくなくなりますね。

まぁ、どこの国でも同じなのでしょうが・・・


兎にも角にも、餃子大好きな日本人&中国人&私、しっかりと原因解明

して、今後の対策をしっかりしてもらいたいものです。


今日の一言

 「解明されていなくても昨日の夕食は冷凍餃子な私」

2008年4月から広東省最低賃金引き上げ

2月19日に発表されたのですが、2008年広東省最低賃金引き上げについて。


昨年も最低賃金について書きましたが

 → 上海 最低賃金840元に引き上げ


今年もやはり引き上げの様です。

 → 南方網 
    広東4月1日起調整提高企業最低工資標準 平均増幅12.9%"(中文)


表にまとめたものはこちら↓

  



2008年4月から適用との事ですが、今回も10%を超える上げ率。

このまま行くと、あと2年で1,000元越えですね。

継続的な消費者物価指数(CPI)の引き上げにより各地で賃金引上げが検

討されているようで同様に引き上げになりそうです。

確かにテレビでも「CPIが!CPIが!」と良く言っていますね。


人件費高に加え、改正された労働法、人民元高、増値税の還付率、

チャイナリスク等々、更には原油高に鉄等材料高と、中国へ進出している

企業にとっては今後も厳しい状況が予想されます。


そんな中、韓国企業の無断撤退が急増と言うニュースが流れたり、

ベトナム、インドへ移動する企業が多くなったりと、中国から他国への移

動が進んでいるのも確かです。

オリンピック、上海万博以降の私はどこでどうしているのやら・・・

(って、その前に明日明後日の自分を心配したほうが・・・)


ちなみに、ネット検索をしながら書いてるんですが、日本でこの内容に

ついて取り上げているところが今までに比べて少ないのが少し気になりま

した。。。(まさか、ガ○ネタ・・・?)


今日の一言

 「暑いところは嫌いです。。。」

元宵節

1ヶ月以上ぶりの更新です。

時間が無かったり、書く気が起きなかったりとしている間に、

 冷凍餃子が大変な事になり、旧正月はとうに過ぎ、大雪は降るは、

 サッカー勝つは、弟の子供が生まれるは・・・

と、色々有りましたが、時系列無視で書いていくので宜しくお願いします。


さて、今日は中国の「元宵節(yuan xiao jie)」。

旧暦の1月15日にあたり、旧暦で最初の満月の日。

家族で「元宵」を食べてお祝いをします。

 詳しくはこちらで → 中国網(日本語)


ちなみに「元宵」と言うより、「湯圓(tang yuan)」を食べる方が多い

でしょうか。

(元宵:お団子部分、湯圓:湯(スープ)に入っているから?)




冷凍食品でも必ず有るので、普段から良く食べていました。




外はお餅、黒ゴマやきな粉の餡が入っていて結構好きだったりします。

確か浙江省寧波が有名だったような。


そう言えば、知り合いが

 「冷凍湯圓2ケースも貰ったから取りにおいでよ」

と言ってくれてたけど、その後どうしたんだろう。

一人で消費は無理だろうな・・・


今日の一言

 「冷凍食品、か・・・」



***
と書き終わったら、「炸湯圓」なるものも有りました。




湯の中に有るから湯圓じゃないのか?

はたまた、湯圓の元宵を揚げたから炸湯圓なのか??