プロフィール
hayate
  • 作者:hayate
  • 香港で2年半、何故かその後も中国大陸生活を選択・・・
    現在は、華南(広東省)と華東(上海市)、交互に生息中。
  • RSS
  • 管理者ページ
ランキング
中国情報



なぜか海外部門で上位です。

是非ポチッと・・・
 



DTIブログ!

中国 床屋

先日の『気持ちいい〜』ではそれ程訪問者が増えませんでしたので

再度このようなタイトルにして見ましたがいかがでしょうか。

 (どういう意味?と言う質問は無しの方向で・・・)


どこに居ても当然髪は伸びるもの。

となれば必ず切らなければなりません。

私の今居るところは、日本人や日本語OKの床屋さんなんて有りま

せんので地元の床屋さんへ。

マッサージ&洗髪&カットで40元位の少し奇麗目の所へ行きます

が、泣きそうになる程に恥ずかしい髪型にされた事は有りません。


まずおねーちゃんが入念に髪を洗ってくれ更に頭や肩のマッサージ、

その後普通のお兄ちゃんやおじちゃんが慣れた手つきでカットして

くれます。

こちらでは特に美容師の資格とか関係無いですから。

街から外れると『青空散発』、カットのみ1元なんてのも有りま

したが、さすがにチャレンジ出来ず。。。

そういえば香港では、『日本で修行しました』なんていうと人気

美容師さんで結構お客さんがついていました。


で、中国語が堪能ではない私ですから当然床屋さんでも希望を

細かに伝えるなんてこと出来ません。


本当は、

 『後ろはちょっと梳いて、ライトな感じで』

とか
 
 『前髪はon the 眉毛で』

なんて言えればいいんですが。(まぁ日本でも言いませんが)


とにかく簡潔に、

 『短くしてくれ。おっと、短か過ぎはダメだよ』

と、結局どこまで切ったらいいのか分からない一言のみを発し、

あとは美容師さんにお任せ。

特にこだわりは無いので短くなってれば良いんですが。


一つだけ注意している事は、(最近は少ないですが)バリカンを

彼が手にした時。

お坊ちゃまの如き横・後ろの刈上げだけは絶対阻止です。

それさえ注意をしていれば問題無しです。


今日の一言

 『今日はタイトルに床屋を使いたかっただけなので、これと
  言った所も無いブログにて失礼しました。。。』

杭州湾大橋


上海から南、寧波という所までは車で4時間ほどかかります。

新幹線が通ったり、日系企業も結構進出しているのでこの地名は

良く聞かれるかと思います。


そして、上海から寧波の隣り、慈溪市までを繋ぐ橋を杭州湾に

建設中です。



(引用元:新華社)
『中国名:杭州湾跨海大橋(Hangzhouwan Kuahai Daqiao)』

こちら慈溪市のHPです。→慈溪市人民市役所
(ちょっと日本語が微妙・・・)


全長36kmの世界最長の海上橋梁で、これにより上海〜寧波間が

約2時間に短縮されます。

(今年の6月に全線が貫通し、2008年開通予定の様ですが、
 実際いつなのかは良く分かりません。。。)

慈溪と寧波は隣りに位置しているのでこの橋が完成すれば非常に

便利になります。

日本のアクアラインも未だ通った事が無いので結構楽しみだったり

もします。



でこの杭州湾大橋なんですが、昨日の朝、

 『夕方杭州湾大橋を(途中まで)車で渡らせてあげますよ(ニコニコ』

と言われたんです。


 (これは役得。大橋先取り♪&格好のブログネタ)

とばかりに楽しみにしていました。


 『じゃあ、PM3:00位に迎えに来ると思うからまた電話する』

と言い残して去って行く彼。

結構ワクワクしながら待つ私。




そして時刻は3:00

 (もうそろそろ)





そして時刻は4:00

 (遅くね?ま、いつも通りだけど)




そして時刻は5:30。

やっと電話がかかってきました。







 『じゃあ、夕飯食べに行きますか?』


 
 (えっ?・・・)




 『何食べたいですか?(ニコニコ』
 
 『じゃ、じゃあ軽めに。。。(??)』


夕食を食べ終わると何事も無かったかのように、去っていく彼。

 『じゃあ、また明日(ニコニコ』







すいません、朝の話は何だったんでしょうか?


今日の一言

 『この欄が、今日の一言に変わりました。
  お気づきの方はいらっしゃらないと思いますが、
  まぁご連絡まで』

キタ〜

キターと言えば『電車男』。

(んなこたぁー無い)と思いながらも一気にDVDを見ましたが、

中国(香港だったかな?)でも放映されていました。

日本のアニメやコスプレが好きな人も中国にも結構いるようです。

コスプレ衣装も結構中国で作っているみたいですし。


で、そんなオタク言葉は中国語でどのように言うのでしょうか?

電車男で見てみると、『キタ〜!=来了!』です。

『萌え』なんかはその文章の中での意味に置き換えられて、別の

中国語で翻訳されてます。

萌動(meng dong)なんていう言葉も有るようですね。
 (下記『今日の一言』参照)

オタク(アニメオタク)は『動漫族:dong man zu』と言うようです。

(御宅族をそのまま使うと言う話も有りますが実際は分かりません)

ちなみに台湾では『宅男、宅女』と使われるようですが。


他には、オチなどが面白くない時など『さむっ』と言いますが、

こちらのテレビでは『冷:leng(寒い・冷たい)』という文字が出て、

更に顔に影まで付けられてました。

  こんな感じです → ( ̄ロ ̄lll)

これも日本のものを取り入れたんでしょうか。


そういえばある掲示板で、『上海でメイド喫茶開店を手伝ってくれる人』

を探してましたね。

メイド喫茶と言えば、香港でオープンするようです。

場所など、詳しくはこちらのブログに書かれていますので

香港にお住まいの方は是非レポートお待ちしております。

  →香港・中国・タイ落書き帳


さて、オタク事業は中国でも成功するのでしょうか?


今日の一言

 『ここは参加者で記入していく中日・日中辞典で萌動もここから
  抜粋しました。
  結構色々書き込まれてますので調べてみると面白いかもです
  (真偽の程は分かりませんが)』

   → BitEx中国語

お引越し


出張先での滞在が長くなりそうなので、暫くアパートを借りる事に

しました。

1,000元/月(安っ)

もともとこの街では1,500元も出せば結構いい所にすめるので、

それなりなのですが。

ベッド一つがどかーんと有る殺風景な部屋では有りますがとりあえず

寝るだけですからね。

で、冷蔵庫やら洗濯機やら大家さんに買ってもらったんですが、

(こちらは据付で家具を置いてもらいます。交渉次第で。)

インターネットが未だ繋がっていないので、暫く会社から

コソコソUpしていかなければ。。。


今日の一言

 『ネットが繋がっていないと家ではヒマヒマ・・・』

気持ちいい〜

アクセスが増えそうなタイトルにして見ましたがいかがでしょう?


さてタイトルの『気分がいい・気持ちいい』は中国語では

 『舒服:shu fu』。

皆さんも按摩などで良く使うのではないでしょうか。

私も中国に来たての頃按摩などで言葉が分からないので、

 『舒服〜舒服〜』

と、馬鹿の一つ覚えで繰り返してました。

出張者も『主婦』に似ているとすぐに覚えて、皆で『舒服〜舒服〜』

を繰り返す、怪しい部屋になっていた事も有りました。


でこの『舒服』ですがもちろん按摩だけでなく色々な場面で使われます。


良く聞くのはやはり、

 『大人の場面(特に夜)』

ですかね。

(男女が)一緒にある事をしている時に聞きます。

昼から聞くことも有りますが夜聞くことの方が私は多いです。


つい先日も、夜に女の子の家で聞いてきました。。。



どんな場面か気になりますか?







 (期待してますか?)






それは、




 
『夕飯を食べた後』



  ・・・(すいません)



え〜、最近は友達の家で夕飯をご馳走になった時に聞きました。

この言葉、おいしいご飯をお腹一杯食べた時にも使うんですね。

お腹一杯の時には

 『吃飽了:chi bao le』

と言いますが、『舒服』も使います。

お腹が一杯になって気分がいいと言う事なんですね。

おいしいご飯をお腹一杯食べて気分がいい、『食』を大事にしている

中国らしいな、と思いました。

(女の子が『舒服〜舒服〜』と言っているのを聞いて少しドキドキ
しているのは内緒です)



今日の一言

 『ピン音でshu fuと打つと、『束縛:束縛する』が初めに出ます。
  間違えて発音すると、按摩で束縛されますのでご注意を(ウソ)』