プロフィール
hayate
  • 作者:hayate
  • 香港で2年半、何故かその後も中国大陸生活を選択・・・
    現在は、華南(広東省)と華東(上海市)、交互に生息中。
  • RSS
  • 管理者ページ
ランキング
中国情報



なぜか海外部門で上位です。

是非ポチッと・・・
 



DTIブログ!

楊梅

先日行った慈渓市は、


  『楊梅(ヤンメイ)』

  


が良く取れるところらしく、前回行った時初めて食べました。

時期が少し早く完熟していなかったので少し酸っぱかったですが、

水分が多くて甘みもあったので、きっと熟せばおいしいんでしょうね。




果汁は赤色なのですが、これが洋服に付いたら、

  『楊梅が終わるまで落ちない』

と言われる程、落ちにくいです。

日本でも高知県で取れるそうですが、見かけたことないですね。


この楊梅、一番甘い時期は一週間くらい、今週がその時期で、

  『楊梅節』

と言うお祭りの様です。

上海が近いと言う事もあり、ホテルなんかは一杯。

今度は一番おいしい時期に食べてみたいです。



華南にいると日本でもおなじみの




茘枝(ライチ)、



あまりなじみが無い(?)



龍眼(ロンガン:ライチより小さく、味はライチに似ています。)



なんかが初夏にはおいしいですね。

茘枝はあの楊貴妃の為に、数千里の道のりを8日8晩、馬を走らせて

運んだほど。

それ程おいしく、しかし、日持ちしないんですね。

茘枝と龍眼は、毎年交互に甘くなるらしいのですが、今年は・・・

どっちだったか忘れました。



こちらにいると果物が安いし、日本ではなかなか食べない、



マンゴー(芒果)





ドラゴンフルーツ(火龍果・紅龍果)





スターフルーツ(ゴレンシ:五斂子)(中国名:楊桃)



等等も普通に食べることができていいですね。

ただ、日本で食べる方がおいしいかな。

こっちのスイカやメロンって、何であんなに甘くないんだろう・・・




 Ex○itで翻訳してみると、

スターフルーツ→楊桃、楊桃→ゴレンシ、ゴレンシ→gorenshi

ってなりました。基準がよく分からん。対で登録していこうよ・・・

ま、Li○ed○○rなんかだとそもそも変換できなかったりするのですが。

ちなみにドラゴンフルーツは変換できないですね。




 今日の教訓

『農薬も、気になったのは最初だけ』

世界杯

皆さん、ご覧になっていますか?

サッカーにそれ程興味が無くても、ニュースくらいはチェックしているのではないでしょうか?

という私も、サッカー自体にはそれ程興味は無いのですが、やっぱり見ちゃいますよね。




ま、こちらでは当然『中国語』なわけですが。(泪



『世界杯=ワールドカップ』

そのままで、非常に分かりやすいですね。(笑

中国のTVでも連日放送しています。

今年は2回目の海外観戦です。

とは言え前回はN○Kが映ってたので(もちろん有料)、日本語放送でしたが。




今回は、日本の初戦は知り合いの家で観戦しました。

知り合い数人と一緒だったんですが、当然日本人の私がいると言う事で、

皆で日本を応援。



のはずだったんですが・・・




オーストラリアがシュートを外すと、頭を抱えて、



 『 アイヤ〜』  (ハッ、と言う感じでこちらを見る彼ら)



オーストラリアのゴールの時には


 『アイオ〜〜!!』と皆でガッツポーズ

そして、振り上げた手を横に揺らしながらこちらを見て、 


『 なんだよ、全く。なぁ〜。チッ』 




遅いっての。

てか、無理しなくても良いよ・・・ 


 
ま、ゴールシーンって言うのは興奮しますからね。



ただ何より嫌だったのは(ある程度予想はしていたんですが)、




 
ウルサイ・・・




 途中飽きてしまったのか、ベラベラベラベラ・・・・・・ 



 一人で静かに見ればよかった。(泣



初戦を教訓にして、2戦目は一人で見ました。




1次リーグ突破が非常に厳しい状況ですが、3戦目、何とか点を取って欲しいですね。




今日の教訓

『国別対抗戦は、同国の人としか見ちゃいけません・・・』
 
ガンバレ!ニッポン!! 

『生茶』に『歌バカ』

今週は、浙江省の慈渓市という所に行きました。

ここまでは、大体3時間程高速道路を走ってきたんですが、


途中、やはりドライブインで休憩します。

こちらも日本のように、当然トイレと、GS、売店、食事処なんかが有ります。

(日本とは比べ物にならないくらいショボイですが・・・)



そこで発見したのが、











『歌バカ by平井堅』




こ、こんな所でも叫んでるんだね・・・

と思いつつ眺めてました。


中国人歌手に混じって、キラリと一人輝く日本人歌手。

私が見ていると同行の中国人が、


 『この人良いの?』と聞くので、

 『なかなか良いよ』と答えると、


速攻で買ってました。(笑)



ちなみにお値段はと言うと、





20元也




当然、偽物ですね。

ドライブインで偽物を堂々と売っているのもいかがなものかとも思います

が・・・




で、出発前にドリンク購入。

私は、




麒麟『生茶』



先の中国人は





麒麟『花間清源』 (烏龍茶、ジャスミン茶、菊花茶が混ざってるようです)



麒麟、こんな所にも置いてあるなんて、同胞としてうれしいぞ。

と、嬉しくなり、迷わず買っちゃいました。



途中、

  『歌バカ』が飛びまくり、『大きな古時計』がポップなラップ調になる、

   突如エアコンが効かなくなり、28度直撃、

と言う過酷な場面もありましたが、

『生茶』を飲みながら『歌バカ』を聞くと言う、かなり日本と同等の状態で、

至福の時を過ごしながら無事たどり着きました。



今日の教訓

『やっぱり、バカも極めると偉大だね。』

独り言

今日はひとり言を少し。

賛否両論あるかと思いますが、私の素直な考えなので、

独り言としてお読み下さい。
 

先日日本に帰った時に、病院にお見舞いに行きました。

といっても私の知り合いではなく、知人に付き添って、なのですが。


もう70歳は超えている方で、知人が大変お世話になったという方です。


今年の2月には電話で話をしたようで、まぁまぁお元気そうだったそうです。

今度必ず会いに行くから、と。


病院に着いてみると、そこは老人看護センターのようなところでした。


私は離れたところに居たのですが、病室に着くとその方は、

自分で体を動かす事が出来ず、話もほとんどできず、食べ物も管から直接取っている

といった状態でした。

2月の電話の後、急に容態が悪くなられたそうです。


この病院はご老人のお世話と看護が一緒になっているようで、

周りを見ても、同じように自分では動く事のできない方、痴呆症の方などでした。


私は、この光景を見た時に、思ってしまったんです。


 『この状態で生きている事は、本当に幸せなの?』



ご家族からしたら、いつかは良くなるかも知れない、傍に居て欲しいと考えると思います。

逆に長期の場合は、正直看病に疲れた、という事も有ると思います。


本人も、全く意識がないならともかく、少しでも意識があれば、

 首に食事を通す管を差し込まれ、

 排泄の処理も独りでできず、

 話す事も少ししかできず、

 寝返りを打つ事もできない

こんな状態で、どう思うんでしょうか?

生への執着は、そこに有るのでしょうか?

 生への失望、恐れの方が強いのでは?

 死への期待は無い?

そんな事を考えてしまいました。


正直私はこの状態、いや、こうになる前に、

 『安らかに眠らせて欲しい』

と思うんです。

残した家族にも迷惑をかけたくないし。


誰もが好きで高齢者になっている訳でもないし、好きでこんな状態になっている訳でも無いのは

分かっています。

ただ、どんどん進歩していく医療が、果たして何処まで人の命を延ばして良いのか。

万人に延命が施される事が、本当に幸せなのか、考えてしまいました。


この方は、お会いした4日後に亡くなられました。

昔の知り合いに会って、ホッとしたんでしょうか。


この方の場合は、昔の知り合いに会えた事で、

 今まで生きてきてよかった

と、

そして知人からすれば、

 今まで待っていてくれて有難う

と考えるでしょうね。

そう考えると、どちらが良いのか分からなくなります。



『日本人口の1/5人が高齢者』という記事を読んで、思い出してしまいました。