プロフィール
hayate
  • 作者:hayate
  • 香港で2年半、何故かその後も中国大陸生活を選択・・・
    現在は、華南(広東省)と華東(上海市)、交互に生息中。
  • RSS
  • 管理者ページ
ランキング
中国情報



なぜか海外部門で上位です。

是非ポチッと・・・
 



DTIブログ!

冷凍餃子

昨日sugippiさんから頂いたコメントによると、既に餃子問題から

イージス艦事故へと移っているそうですが、あえて。。。


もともと野菜に洗剤を使ったり、田舎の人でも無農薬野菜を作っている

農家からしか買わない、と言う人も居たり食に対する関心は有る中国。

(関心度=安全度では無いにしろ・・・)


2つ目の薬物が徳島県で見つかった、との報道の後、14日に「徳島県の薬

物は中国とは無関係」となりました。


これに対して、

 「中国では、餃子問題は日本の所為として終了している」

なんて記事が。


ちなみに私の周りはと言うと、



この内容は、夜の中央TV(中文)のニュースで報道されてました。

で、これを見た一緒に居た中国人の一言目


「やっぱりね。これで解決ね。中国で餃子に毒入ってたら大変だもんね」



  ・・・



20分程かけて私の拙い中国語で説明しましたが、本人は釈然としていない

ようでした。

ニュースの内容は良く聞いて無かったんですが、あまり経緯を知らない人

がパッと見たら、終了!みたいな内容だったんでしょうか?

(それともこの人の理解力が・・・)



日本では餃子問題が起こった直後、百貨店等では店頭から中国産のものを

一時撤去なんて言うほど大事になってましたが、ちなみにその後はどうし

たんでしょう。

撤去は良いけど、それをどうするのかとか、その後どうしたのかとか。

まぁ今回に限った事ではないですけど、その時だけの報道って多いですね。


他にも、ここぞとばかりに「中国にはまだまだこんな問題が!」みたいに、

そんな事前から有る事だし何を今更みたいな記事を、さも今発覚しました

みたいな記事が有ったり、

次いでとばかりに「あそこが賞味期限偽装」、「あそこが原産地虚偽」

と、こんなにベストなタイミングであちこち見つかるのか、今まで知っ

ててタイミング測ってたんじゃないの?と疑りたくなるような報道。


ネット記事も、「おっと続報か?」と思ってクリックすると、タイトル変

えただけで内容同じやんけ!なんてのも有り。

「この記事は〜個人によるもので〜とは関係有りません」とか書いて有る

のも全く意味分かりませんし。

個人ならブログ止まりにしとけと。

だったら、

「この記事は○イター通信によるもので〜とは関係有りません」

とか、

「この記事はゲン○イ○ットによるもので、真偽の程は分かりません」

とか、全て書けと。

責任持てない物を載せるなと。




と、少し脱線してしまいましたが、自分の良く知っている事柄や業界の内

容についてのニュースを見ていると、読み手をどちらの方向に導きたいの

かが見え見えな記事は読みたくなくなりますね。

まぁ、どこの国でも同じなのでしょうが・・・


兎にも角にも、餃子大好きな日本人&中国人&私、しっかりと原因解明

して、今後の対策をしっかりしてもらいたいものです。


今日の一言

 「解明されていなくても昨日の夕食は冷凍餃子な私」

元宵節

1ヶ月以上ぶりの更新です。

時間が無かったり、書く気が起きなかったりとしている間に、

 冷凍餃子が大変な事になり、旧正月はとうに過ぎ、大雪は降るは、

 サッカー勝つは、弟の子供が生まれるは・・・

と、色々有りましたが、時系列無視で書いていくので宜しくお願いします。


さて、今日は中国の「元宵節(yuan xiao jie)」。

旧暦の1月15日にあたり、旧暦で最初の満月の日。

家族で「元宵」を食べてお祝いをします。

 詳しくはこちらで → 中国網(日本語)


ちなみに「元宵」と言うより、「湯圓(tang yuan)」を食べる方が多い

でしょうか。

(元宵:お団子部分、湯圓:湯(スープ)に入っているから?)




冷凍食品でも必ず有るので、普段から良く食べていました。




外はお餅、黒ゴマやきな粉の餡が入っていて結構好きだったりします。

確か浙江省寧波が有名だったような。


そう言えば、知り合いが

 「冷凍湯圓2ケースも貰ったから取りにおいでよ」

と言ってくれてたけど、その後どうしたんだろう。

一人で消費は無理だろうな・・・


今日の一言

 「冷凍食品、か・・・」



***
と書き終わったら、「炸湯圓」なるものも有りました。




湯の中に有るから湯圓じゃないのか?

はたまた、湯圓の元宵を揚げたから炸湯圓なのか??

饅頭

朝食の饅頭(man tou)。

お店は普通、と言うかお店と言うより道っ端に大きな蒸篭を出しているだけ。

2種類の饅頭しか売っていないのに蒸篭が山積みな、なかなかの人気店です。

しかも道沿いに有るので車から「野菜&肉×4つ」と叫ぶと、持って来て

くれます。いわゆるドライブインです。


で、こちらが、


野菜饅(ボケボケですね・・・)


野菜&湯葉が入っていてサッパリ味。


もうひとつが、


肉饅(だからボケボケだって・・・)


こちらは肉汁たっぷりでなかなか美味しいです。


カメラが悪い写真の腕がかなり悪いのでかなり美味しくなさそうですが、

人が多いだけ有って地域では有名店のようです。

お値段も1元/2個と、庶民価格。


ただ、最近は豚肉が値上がりし、お肉の量がかなり少なくなった気が

しないでも有りません。

まぁ、価格維持の為仕方の無い事ですが。


寒いこの時期、朝からホカホカが嬉しいです。


今日の一言
 
 「ダンボール入りでは有りません」(多分・・・)

今日のお昼

今日のお昼は工場の食事を食べました。

普段は外で食べたりお弁当を取ったりなんですが、今日は工員さん達と

同じ物を。






特別にお弁当の容器に入れてくれたようです。

普通は”My碗”にご飯を入れてその上からおかずをかける、いわゆる

”ぶっ掛けご飯”にするのが普通です。



おかずは落花生とジャガイモ、そしてほんの少しの豚肉を、ひたひた

になる程たっぷりの油で炒めた物です。




味付けは見た目通り予想通り。




ただ、一つ問題だったのが、左端に載っている唐辛子さん達。



(ちょっとピンボケ)


見た目からして赤&青唐辛子で辛そう。

でも、漬物のような感じにしているのも良くあるので、まぁご飯と食

べればおいしいだろう、なんて思い食べてみると・・・



 −−−−−−−

ちなみに私は辛いものはそこそこ大丈夫です。

唐辛子、わさび、マスタードなど一通り大丈夫です。

(山椒だけは苦手ですが)

赤唐辛子がたっぷりかかった魚料理を口に運ばれても、

浙江省名物(?)の青唐辛子の醤油漬けだけでご飯を一膳食べたり、

韓国人とご飯を食べれば生青唐辛子を食べさせられ、

びっくりドンキーのハンバーグにタバスコをたっぷりかけるのが好き

だったり・・・

と、どちらかと言えば辛目好きです。。。


 −−−−−−−














No〜!!!








いや、無理。




そんな私もこれは無理。







この位無理が有ります。






今まで生きてきた中で一番の辛さかもしれません。


『口から火が出る』を今なら実現出来ると確信した瞬間でした。

急いで白米を口に頬張るんですが、口に入れた瞬間ご飯まで辛い物に

変身するんです。


どうしようも無くなりパニックを起こしながら、水を飲みまくり。

が、当然直ぐに治まるはずも無く。。。



1.5L程一気飲みして様子を見ましたが口の周りが痛い。


それ以上は何も食べる事が出来なくなり、静かにお弁当の蓋を閉めさせ

て頂きました。。。



今日の一言

 『これからは、「私は辛いものは苦手です」と言います』

久しぶりの華南

国慶節の休みを利用して、久しぶりに華南に戻って来ました。

やっぱり華東に比べると暑いですね。

ここ数日は風があるので窓を開けていればそれ程暑くは無いですが、

窓を閉めていると思わずエアコンのスイッチONです。


そしてこちらへ来て早速やった事と言えば買出し。

と言っても、我が家の冷蔵庫には飲み物しか入っていませんが。

冷蔵庫の中には唸る程の飲み水やお茶が無いと落ち着かず、タンマリと

買い込んでみました。

家の下がスーパーなんで、買出しは楽です。


そして、生粋の関東人の私に無くてはならない物、



納豆♪

樹海市で生産している為、スーパーで買えます。

9.8元/3パック也。

最後の晩餐には

 『白いご飯に生卵&納豆、更にふりかけをかけて』

と考えている私には、納豆が直ぐに変える事はとても有り難いです。


香港でも日本から空輸された納豆が買えましたが、どちらも残念な

がら冷凍品。

冷凍にすると味が落ちるんだよな・・・と思いながらも現地生産に

感謝です。


今日の一言

 『冷凍品は引き割り納豆の方がおいしい気が』