プロフィール
hayate
  • 作者:hayate
  • 香港で2年半、何故かその後も中国大陸生活を選択・・・
    現在は、華南(広東省)と華東(上海市)、交互に生息中。
  • RSS
  • 管理者ページ
ランキング
中国情報



なぜか海外部門で上位です。

是非ポチッと・・・
 



DTIブログ!

謝謝?

『あなたの知っている中国語は何ですか?』

と聞かれたら殆どの人は、

 『イ尓好』、『謝謝』、『再会』

と答えるのではないでしょうか?

逆にこの意味を知らない人の方が少ないかもしれませんね。


今日はこの中の『謝謝』について。


まずは基本中の基本ですが『謝(謝)xie』を改めて。


 『動』
 (1) 礼を言う,感謝する:
 *〜〜他|彼にお礼を言う.
 *不用〜了|お礼を言うには及びません.
 (2) (花や葉が)散る,しぼむ:
 *花〜了|花が散った.

 (1) わびる,謝る.
 (2) 断る,辞退する:
 [〜客]客を断る.
 (3) (X‐)姓.

(以上デイリーコンサイス中日辞典 (三省堂)より抜粋)


(散る、なんて意味も有ったんですね。)


普段私が使う時も何かをしてもらった時などに

 『ありがとう=謝謝』

です。

お礼の気持ちを込めて使いますよね。




でも、それも時と場合。


『謝謝』と言ってこう返されたらどうします?


 『謝?什么謝?』



とても仲の良い間柄、恋人などに『謝謝』を使うとこう返される

時が有ります。


 『ありがとう?何がありがとうなの?』

  
 いや、『ありがとう』は『ありがとう』なんだけど。。。



私としては日本式に何かをしてもらったから、ありがとう=謝謝。


でも、本当に仲の良い人からすると、その行為はして当たり前。

むしろ、『謝謝』と言うくらいなら、初めから頼むな、と言う感じ

の様です。

そんな他人行儀な事を言うなよ、と言った感じですかね。


 本当に仲が良いからこそ頼む。

 本当に仲が良いからこそ頼まれたら必ず成し遂げる。


そんな二人の間には、『謝謝』なんて言葉は要らないようです。


親に『謝謝』なんて言ったら、『この子頭おかしくなったんじゃ』

と思われるって人もいました。(まぁ時と場合ですが)



もしかしたら、あなたが何気なく使っている『謝謝』のせいで、

彼女との距離がもう一歩縮まらないのかも知れませんね・・・


今日の一言

 『とは言えお礼はちゃんと言いましょう!』

キタ〜

キターと言えば『電車男』。

(んなこたぁー無い)と思いながらも一気にDVDを見ましたが、

中国(香港だったかな?)でも放映されていました。

日本のアニメやコスプレが好きな人も中国にも結構いるようです。

コスプレ衣装も結構中国で作っているみたいですし。


で、そんなオタク言葉は中国語でどのように言うのでしょうか?

電車男で見てみると、『キタ〜!=来了!』です。

『萌え』なんかはその文章の中での意味に置き換えられて、別の

中国語で翻訳されてます。

萌動(meng dong)なんていう言葉も有るようですね。
 (下記『今日の一言』参照)

オタク(アニメオタク)は『動漫族:dong man zu』と言うようです。

(御宅族をそのまま使うと言う話も有りますが実際は分かりません)

ちなみに台湾では『宅男、宅女』と使われるようですが。


他には、オチなどが面白くない時など『さむっ』と言いますが、

こちらのテレビでは『冷:leng(寒い・冷たい)』という文字が出て、

更に顔に影まで付けられてました。

  こんな感じです → ( ̄ロ ̄lll)

これも日本のものを取り入れたんでしょうか。


そういえばある掲示板で、『上海でメイド喫茶開店を手伝ってくれる人』

を探してましたね。

メイド喫茶と言えば、香港でオープンするようです。

場所など、詳しくはこちらのブログに書かれていますので

香港にお住まいの方は是非レポートお待ちしております。

  →香港・中国・タイ落書き帳


さて、オタク事業は中国でも成功するのでしょうか?


今日の一言

 『ここは参加者で記入していく中日・日中辞典で萌動もここから
  抜粋しました。
  結構色々書き込まれてますので調べてみると面白いかもです
  (真偽の程は分かりませんが)』

   → BitEx中国語

気持ちいい〜

アクセスが増えそうなタイトルにして見ましたがいかがでしょう?


さてタイトルの『気分がいい・気持ちいい』は中国語では

 『舒服:shu fu』。

皆さんも按摩などで良く使うのではないでしょうか。

私も中国に来たての頃按摩などで言葉が分からないので、

 『舒服〜舒服〜』

と、馬鹿の一つ覚えで繰り返してました。

出張者も『主婦』に似ているとすぐに覚えて、皆で『舒服〜舒服〜』

を繰り返す、怪しい部屋になっていた事も有りました。


でこの『舒服』ですがもちろん按摩だけでなく色々な場面で使われます。


良く聞くのはやはり、

 『大人の場面(特に夜)』

ですかね。

(男女が)一緒にある事をしている時に聞きます。

昼から聞くことも有りますが夜聞くことの方が私は多いです。


つい先日も、夜に女の子の家で聞いてきました。。。



どんな場面か気になりますか?







 (期待してますか?)






それは、




 
『夕飯を食べた後』



  ・・・(すいません)



え〜、最近は友達の家で夕飯をご馳走になった時に聞きました。

この言葉、おいしいご飯をお腹一杯食べた時にも使うんですね。

お腹一杯の時には

 『吃飽了:chi bao le』

と言いますが、『舒服』も使います。

お腹が一杯になって気分がいいと言う事なんですね。

おいしいご飯をお腹一杯食べて気分がいい、『食』を大事にしている

中国らしいな、と思いました。

(女の子が『舒服〜舒服〜』と言っているのを聞いて少しドキドキ
しているのは内緒です)



今日の一言

 『ピン音でshu fuと打つと、『束縛:束縛する』が初めに出ます。
  間違えて発音すると、按摩で束縛されますのでご注意を(ウソ)』

ドレミファソラシド

ある日足按摩でウトウトとしながらテレビを見ていると、

海外アーティストとオリンピックの歌を作ろうぜ!的な番組でした。

 (多分・・・)


その番組の中で、見慣れない字幕を見ました。

 『135』 『12345』  (ん?何の暗号だ?)


正直この字幕が出るまでは内容なんか気にしていなかったんですが、

番組を見ているとこの字幕が出たところの声は、

 『ドミソ』 『ドレミファソ』

って言ってたんです。


 (そう言えば、中国語で『ドレミファソラシド』って何て書くんだ?)


早速調べてみると、どうやら(お得意の)当て字は有るようでした。


多(duo)・来(lai)・米(mi)・発(fa)・梭(suo)・拉(la)・西(xi)・多(duo)

 ( ”プラタナスの樹の下で in上海”さんより引用させて頂きました。
  http://diary.jp.aol.com/9czhmu9/ )


二胡などを習う時は、ドレミに数字を当てた『数字譜』という物を使う

ようです。 *数字譜=簡譜(jian pu)

ちなみに日本で数字譜を使うのは大正琴とハーモニカ位らしく。
 
 (もっと詳しく知りたい方は右側の検索窓から『数字譜』でどうぞ)


と言う事で、字幕は『数字譜』で出ていたんですね。


今日の教訓

 『楽器と言えば、『TRUTH』(T-SQUARE)を初めて聞いた時、あの
  電子サックスのような物が欲しい!と思った人は多いはず・・・』


 *正式にはEWI(リリコーン、またはウィンドコントローラー)と言うそうです。
 そう言えばクラスに一人買ってたのがいたな。。。