プロフィール
hayate
  • 作者:hayate
  • 香港で2年半、何故かその後も中国大陸生活を選択・・・
    現在は、華南(広東省)と華東(上海市)、交互に生息中。
  • RSS
  • 管理者ページ
ランキング
中国情報



なぜか海外部門で上位です。

是非ポチッと・・・
 



DTIブログ!

お金持ちですか?

前に日本と中国それぞれの最低賃金について書いて見ましたが、

 参照 → 上海 最低賃金840元に値上げ
        最低賃金 〜日本〜

少し前の記事ですが『お金持ち』の意識調査結果を見つけたので。


以下引用

お金持ちは月収いくら以上か:1万元か3万元以上か

【定点調査】資産と住まいに関する消費者意識調査2007(1)

●月収いくらぐらいの人を「お金持ち」だと思いますか?

 全体で見ると、「10000元以上―15000元未満」が最も
多く、次いで「30000元以上」「8000元以上―10000元
未満」などの順であった。性別では、大きな差異は見られない。
地域別では、広東、四川では「30000元以上」が他の地域
に比べてやや多い。
月収層別では、6000元以上の人で「30000元以上」という
回答が多くなっている(グラフは本調査結果を基に作成)。
(編集担当:梅谷万周)

【調査概要】
1.調査企画:サーチナ総合研究所
2.調査方法:上海サーチナ「新秦調査」上のインターネット・
  アンケート画面での回答
3.調査対象:上海サーチナ「新秦調査」モニターで北京、
  上海、広東、四川、遼寧を中心に全国対象
4.調査期間:2007年2月2日から2007年2月5日
5.回答者数:2000人  


     
     クリックで大きくなります

以上引用元:中国情報局


グラフを見てみると、北京で『30,000元以上』と答えた人が少ない

ですね。

北京ではそれ程お金が無くても満足度が高いんでしょうか?


こうしてみてみると、中国に居る日本人はやはりお金持ち?


今日の一言

 『残念ながら私は該当しませんね・・・)



最低賃金 〜日本〜

先日上海の最低労働賃金が上がった事を書きましたが、
 → 上海 最低賃金840元に引き上げ

日本の最低賃金についてはどうなのでしょうか?


07年度の最低賃金引き上げを審議していた47都道府県の地方最低賃金審議会の決定が7日までに出そろい、平均最低時給額は687円となった。
今後、異議申し出などの手続きを経て、10月中には全国で新しい最低賃金が発効となる。
 Yahoo!ニュース <最低賃金>時給額引き上げ…平均は687円に

引用元:Yahoo!ニュース(9月7日20時37分)



ちなみに現在の最低賃金はこちらです。



【引用元:厚生労働省 → 地域別最低賃金


最低は610円、最高は719円で、その差109円。

ザックリ1日8時間、年間150日働いたとすると、その差約13万円。


 
 それだけあれば、家賃約1年分以上、豪勢なお昼が一年以上、
 あれも買えるし、あんな事も・・・


って、中国の生活と比べてはいけませんね。


とは言え、地域差が思ったよりも有ったので少し驚きました。


上海では約84円位なので、こう見ると日本より中国の方が

安い賃金ですが、これだけ見ても一昔前に言っていた

『中国は10分の1』

という事はもう無いですね。


今日の一言

 『通りでお金が無くなっていくはずだ・・・』

あっ危ない・・・

工場からホテルへの帰り道、普段は混む事なんか無い

交差点が、ちょっとした渋滞。

何が有るのかと見ているとはしご車や救急車。


 『電柱の上!』

と言われたので見てみると、人が座っています。


電柱と言っても高圧線のようで、高さは30m以上有るでしょうか。

その上に、おじいさんがボッ〜と向こうを向いて座っています。

時折座りなおしたりして。


交差点は直ぐに過ぎてしまったのでその後どうなったか分かりませんが、

無事降りられたのでしょうか。それとも。。。

中国人は、

 農家の人が『世の中不公平だ!』と言って登ってるんだよ

と言ってましたが、実際どうなんでしょうか。

確かに、貧富の差はますます広がるばかり、お金持ちはよりお金持ちに、

お金の無い人は増える事は無く、という国ですから。


あんな現場を実際に見たのは初めてだったのですが、見ているこっちが

怖かった。。。


今日の教訓
 
 『最近自分がお金の無い側に回ってきているような気が。
  来年は我が身・・・』

上海 最低賃金840元に引き上げ

円の急騰、日経平均安値更新にドギマギしている中、

 『また来たか。。。』

と言った感じでは有りますが、中国最低賃金アップの記事を見つけました。

 〜 引用ここから 〜

 上海:最低賃金840元に引き上げ、物価上昇に対応 2007/08/17
  
  上海市政府は15日、物価上昇と各企業の急速な賃金引き上げに
  対応するため、最低賃金基準を月額750元から840元に引き
  上げると発表した。時給も6.5元から7.5元に引き上げる。
  15日付で新民晩報が伝えた。
     引用元:サーチナ・中国情報局 http://searchina.ne.jp/
 
 〜 引用ここまで 〜
     
恒例の事になってはいますが、毎度毎度10%以上の賃上げで、

既に『安い労働力』と言った魅力はかなり薄れて来ている感が・・・

ちなみに各地の最低賃金を見てみると、

 ・北京 640元  ・シンセン(特区)810元 (特区外)700元
 ・広州 780元  ・大連(保税区)/アモイ(一部) 650元
 ・江蘇(南京、無錫、蘇州等)/浙江(杭州、寧波等) 750元
      (社会保険及び公積金を含む地区と含ま無い地区有り)

内陸部へ行くとはもっと安いのですが、今後各地でも引き上げされて

いくでしょう。

こうなると、やはり現地企業は痛い。

毎度ボディーブローの様に効いてきます。。。


ちなみに各国の給与等を比較してみると、

  

*かなり抜粋してしまったので、詳しい資料はこちらで。
 〜厚生労働省ホームページ〜
 「2005〜2006年 海外情勢報告」諸外国における高齢者雇用対策
  付属資料付属統計表   
  http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kaigai/08/dl/32.pdf


一概にこれだけで生産拠点として云々を話すことは出来ませんが、

間違い無く各産業は中国の次へ進んでいます。。。


今日の教訓

 『それそろ西へ動く準備をした方が・・・』